血糖値を下げるお茶

蕃爽麗茶(ばんそうれいちゃ)の効果と副作用|血糖値を下げるお茶

蕃爽麗茶(ばんそうれいちゃ)の効果

血糖値の上昇に関して、特に気を付けたいのが食後の血糖値で、食後高血糖は糖尿病に限らず、動脈硬化を引き起こす恐れもあることから、注意が必要です。食生活の改善で血糖値の上昇をうまくおさえることも大事ですね。

そんな血糖値が気になる人の為に、ヤクルトから発売されているのが、蕃爽麗茶です。特定保健用食品(トクホ)のこの蕃爽麗茶は、糖の吸収を穏やかにする効果があるお茶です。効果の秘密は、グァバ茶ポリフェノールが含まれているところにあるそうです。

より効果を得るためには、食前か食事と同時に飲むのが良いとされています。また、毎食時に200mlの飲用することがいいようです。

副作用はない?

副作用の可能性としてあげられるのは、低血糖症状、おならが出やすくなる、ヤクルトのホームページでは糖尿病の薬を飲んでいても、薬の効果には影響しないことが確認されているとかかれてありますが、糖尿病治療中の方は、一度かかりつけ医にご相談してから飲まれる事をおすすめします。

血糖値が高くないとのんじゃいけないの?と思われる方がいるかもしれませんが、空腹時血糖値が正常な場合は、血糖値が下がることはないようです。

蕃爽麗茶の種類は?

200ml入りの紙パックから大きなペットボトルまで様々種類があります。また、蕃爽麗茶が苦くて飲みづらいという方には「香ばし風味の蕃爽麗茶」もあるそうです。

値段は以下の通りです。(税別)

・200ml紙パック        100円
・280mlペットボトル(ホット) 143円
・500mlペットボトル      190円
・2Lペットボトル        600円



やはりトクホだけあって、普通のお茶よりは高いですが、まとめ買いで買うとお値段も少々お安くなるようですが。

楽天ショップのまとめ買いだと、1本100円位(2Lの場合)お安くなるので、毎日飲用するという方にはありがたいですね。しかも家まで届けてくれるので、重い荷物を運ばなくて済むという点で言っても、ネットで購入する方がおすすめです。



最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional